*さがして!*
迷子のインコを 探して下さい!
カウンター
プロフィール

Rui

Rui
* * * * * * * * * * * * * *
「ぴより日和。」
「日記ぴよ。」の5代目?
日々の徒然を
書こうと思います。

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
転がして♪
QRコード
QR
もんはん…
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年よ。

141231.jpg

どうもどうも、一年に一度、大晦日に更新するブログです。

今年は1月にむ〜ゆんがまた産卵して卵詰まりを起こして入院…という幕開けでした。
発情防止のためのダイエットを開始、順調にすごし、また撮影の依頼なども受け、
今年はこのまま過ぎるかな…と思ったいたら、怪しくなり、試行錯誤を繰り返すことに。
本鳥は至って元気です。

翠は相変わらず元気でびっくり屋さんでした。
でも褒められるのと甘えさせて貰えるのは嫌いじゃないので、
日々、家の中の色んな物にビビリながら私の手の中でモフモフしております。
年々とおしゃべりが上手になり、今年はやたら「おはよ♪」がブームでした。

リトラ…は、まさかの表紙デビュー!
下ネタで爆笑するという子ですが、こんな光栄を頂けるとは。
落ち着きがないのに、撮影時はまさかのお行儀の良さを発揮。。。
普段はアホを演じてるのか?という疑惑が我が家に震撼を起こさせる。

うちの鳥達とオマケの私が鳥雑誌に出るのは、
まず鳥たちが嫌がっていない、むしろ楽しんでる、というのが大前提です。
撮影時に知らない人に会って、やさしく言葉をかけて頂くだけで
鳥たちは好奇心が刺激され、嬉しがっていると以前から感じておりました。
それと、こんな大義名分を書くのはアレなんですが…
雑誌を見た方が、少しだけでも「なるほど、インコたちはこの様な事ができる場合があるのか」とか、
「現在は鳥も色んな飼い方がある、昔みたいに籠に入れて置くだけでなく、色々なコミニュケーションができるんだ」など、何か、飼い方のコツ?…と書くと専門的になってしまいますが、
もっとラフなくくりで「鳥ちゃんはかわいいです♪ 愛すべき存在です♪」と発信できる一つの駒になれればとの思いがあります。
そして「鳥ちゃんは可愛いだけでなく、賢く感情も豊かです。 そして種類によってはとても長生きだったり、鳴き声が五月蠅かったり、たまには凶暴になったりします。 でも鳥ちゃんの良い面を探して伸ばして、お互い責任を持って可愛がっていきましょう!」という意気込みが密かにこもっております。


追記として、鳥の話しではありませんが。。。
個人的には今年は「明暗」な一年でした。
「対比」「両極」とも言え、視点を変えれば「比例」の一年。
幸せな事と悲しい事が起こり、それはどちらかが伸びれば片方も影を伸ばしました。
私はそれを考える度に、DNAが螺旋状に絡み合い、人体を形成してるのと同じくして、
人間の幸・不幸は、人間の感情や精神を構成していると思うのです。細部に至るまで。

私の頭に浮かぶ言葉。
「私はあなたたちより少し想像力が豊か過ぎた、そしてあなたたちは少しばかり想像力が足りないか、何事からか目を背けて健気に生きている。」
それは誰も悪く無い、誰にだって個性があり、個人を生きているのだから。
私も、そしてあなたたちも決して、悪くはない。

2014年も色々と、お世話になった方々、
本当にありがとうございます。

リアルでもネットの向こうでも、皆様の幸せを私は祈っています。

そして、旦那、今年もありがとう、いつも味方でいてくれてありがとう。
これからも宜しくお願いします。

どうぞ、良いお年を(^^)

●2013終!

今年は、色々あったなぁ!
でも楽しかったなぁ!

楽しい、それだけじゃ済まされない世の中ですが、
楽しいと思える事を沢山できた気がする。

大昔は嫌いだった事…
努力して、結果を出す事。
努力して、上達する事。
そんなのがいつの間にか楽しく感じてるんだよねぇ。。。

鳥たちも色んな事があったねぇ。
今は、みんな夜中に備えて、大人しくしてる。
大晦日だって分かってるのかな???
年越しにみんなでリンゴを食べよう♪

↓クリスマス前に衝動買いした本と、
ちょっと作ってみた物。

131231_1 2

とりあえず、二つだけできた。

131231_2 2


昔から、雪や結晶が好きで、写真集や観測本などを何冊か持っています。
高橋喜平(本業は雪崩研究家)や中谷宇吉郎(物理学者)の本は面白い。
中谷先生が残した言葉、
「雪は天から送られた手紙である」・・・ロマンチックじゃない?(^_^ )

今年、いろいろと、関わって下さった方々、
どうもありがとうございました(u_u)*

実際にでも、ネットの向こう側でも。
また、来年も楽しき一時を一緒に過ごせます様に☆

皆々様、どうか良いお年を!(^-^)/

●夏の終わり。

ご無沙汰しております。
9月になりました!!
もう9月ですよ!
今年もあと数ヶ月ですよ〜〜 時間が経つのが早いっ(☆Д☆)!

ますます天候もひどくなり、
季節は移り変わろうとしております。
そうです、夏が終わるんです。。。
暑いのは嫌いですんで、良いのですが、
気分的に夏が終わるってなんだかとっても寂しい事です。

村上春樹がエッセイか何かで書いていた、
「生まれるのも死ぬのも夏が良い」
「もし四季がそれぞれ30年続くのだったら、絶対に夏に生まれて夏に死にたい。」
というの、すごく分かっちゃうんです。

さて、鳥達ですが。。。
みんな元気に過ごしています。

む〜ゆんは産卵後、落ち着いてから健康診断に行きました。
まだまだ体重は重いそうで(=_=)…日々ダイエット!となりました。
ご飯の量を減らしたら、がっついて食べるから、
全部粉々になって底網の下に半分以上ばらまき、
結局完食できずに、さらにお腹が減るという…
ヨウムらしからぬ頭の悪さで困ります。。。
こぼした分と食べた分、それを踏まえての量をあげていますが、
いつもちょっと飢えているので、底網の下に落ちたペレットへ、
舌を思い切り伸ばして、唾液でぺたっとくっつけて拾うという技を編み出しました。。。
やっぱりヨウムだから頭が良いのだろうか?

それでもなかなか体重は落ちません。
もしかしてこれでベストなんじゃ…?とか思ってしまう。
でも病院の先生はあと20g位痩せないと血液検査がメタボの数値出るだけで、
本当に肝機能が正常か?とかが分からないし、
レントゲンを撮っても胸板が厚くて中身が写らないとおっしゃりますので、もうちょっとがんばろうね。
栄養満点でまた発情して産卵もきついからね。

8月の末に、妹夫妻が旅行に行くというので、
小海ちゃんを預かりました(^_^ )
久しぶりのコザクラ天国にときめいてしまったよ☆彡
妹が小海を預けで出掛けて30分後には私に甘えるっていうね、
見事な切り替わりを見せてくれました。
そして妹が迎えに来たら、もう私になんか目もくれないっていうね…(´Д`)
すごいね、小海の切り替えスイッチはいつもなめらかすぎるね(笑)
↓は私に即甘えた時の小海ちゃんです♪

130906_1.jpg

で、うちの翠は小海が昔から好きなんだけど、
それはどうやら時が経っても一方通行の様でして、
一緒に遊ぼう〜って近づけたんですが、
小海は見向きもしないで、うちで見つけたお気に入りの場所「TVの上」へ飛んでいっちゃうの。
ロンリーな翠は炭酸水の泡とじゃれて寂しさをごまかしていました(T_T)
大きさ的にもお友達に丁度良い相手同士だと思うんだけどなぁ。。。
いつか翠の気持ちが小海に届くといいねぇ。
うちで一番自分が鳥だ、って自覚があるのが翠なんだよね。
やっぱりそれは、翠が実家で親兄弟と過ごした思い出がちゃんとあるからだよね。
今は、いーちゃんの事を大切(な止まり木)だと思って居るから幸せなのだろうけど( ´艸`)
最近、そうだ、翠は元々は関西弁だ…ということに今更気が付いて、
いろいろ喋ってるであろう言葉を頭の中で変換して楽しんでいるの♪
「すいちゃんわかいいね〜」って自分で言ってるけど、
たぶん、イントネーションが違うんだろうな、本当は(^_^ )

130906_2.jpg

そして、9月に入ってから、
マンションの全体修復工事(外壁・ベランダ等)が始まってしまいました。
いえ、いいんですよ、ちゃんと毎月管理費とか払ってるんですから、
きちんと工事して補強するのはありがたいですよ。

しかし、これは鳥にとっては生死に関わることなんです。

犬や猫がどんな影響を受けるのか、それは私には詳しく分かりませんが、
ほ乳類より、肺がとても発達している鳥類にとっては、
塗装剤の成分が漂ってくると、その発達している肺で、成分を沢山体に吸収してしまいます。
ネットなどで情報を拾っても、塗装工事中に麻痺を起こした、食事を取らないので入院した、とか、、、
恐ろしい話しが沢山あります。
実際は、建物の構造、マンションなのか一戸建てなのか、などでも大きな違いが生まれるのでしょうが、
うちはペット可物件の為、防音効果も高く、ものすごい気密性なので、
悪い空気が入ったら、なかなか抜けないだろうと想像できます。

そこで、救いの手が〜!
妹夫妻がぁ、2ヶ月以上もうちの3羽たちを預かってくれることに!!

明日の夜から預かってもらうんです。
暫く鳥が居なくて、工事の音がうるちゃい日常になります。
私は、妹に合い鍵をもらって、通いますので、ちょっと寂しいけど、いつでも会える♪
こんな長い間、鳥たちと暮らさないことなんてもう十数年無い事なんで、なんだかとっても異次元ですが、
協力もしてもらえて、本当にありがたい事です。
む〜ゆん、翠、リトラ、良い子にしなさいよ〜〜!
オナラの音とか出すんじゃないよ〜!(・e・)

あと、
最近、Facebookをはじめました。
このブログは過疎してると思いますが、
もし私の本名を知っていて、Facebookをしている、という方が見てくれてましたら、
どうか検索して教えてください(^-^)/
mixiの方にも相変わらずちょくちょく出ていますので、そちらも宜しくです(^-^)/
ブログは書きため用になってしまっていますが、
ずるずる続けるつもりです(^_^;)
Facebookやmixi、Lineなどはつぶやき的にちょいちょいアップしますが、
どうもブログは何かを書き連ねなくては…という気分で、
またこんな長話になりました〜。

●卵と誕生日。

130719_-1.jpg

ねむねむ?(^_^ )


多尿&発情でダイエットを宣告されたむ〜ゆん。
なんと、きちんと、本当にきちんと発情してしまって。。。

卵を産んだ!!!!(☆Д☆)

6月28日の夕方に一個目。
やたら嘴を研ぐ音が大きいじゃない? と思って様子を見に行ったら、
産みたてほやほやの真っ白な卵がお腹の下にありました。
(いきんでる声だったのね…)

怒るかとおもったけど、
すぐ手を入れて、卵を触って取り出してみたが、特に怒っても喜んでもいなかった。
本人は暫くするとケロッとしており、ご飯をもりもりと食べていた。

あわてて病院に電話すると、卵が詰まらない限り、産ませるしかないので、
三週間ほど、見守って下さいとのこと。。。
毎日お腹を触って卵が詰まってないかの確認をする事となった。
先生は一日置きに産むはずだとおっしゃるが・・・

む〜ゆんが次に産んだのは7月3日の午前3時。
約3日置きとなった。
ネットでそんな記事も読んだので、やはりそういう事もあるのだなとちょっと納得。
初産ですし、ぽんぽん産める訳じゃないのかもしれないね?

130719_03.jpg

私は殆ど家から出ず、む〜ゆんがいつ卵詰まっちゃっても対処できるように、
様子を見続けていたけど・・・
どうも、もう産まないことに決定した様だ(〃´o`)=3

発情すると、お腹がぶよぶよするんだけど、それもなくなり、
スレンダーになって、指摘されたオーバー体重も今日の時点で理想的な400gになった。
発情中は血液の栄養分に変化があるので、健康診断しても意味がないとのことだったし、
多尿もずいぶんと治まったけど、来週あたり、病院にいって、
産後の様子を診て貰い、可能だったら健康診断だね〜

因みに、む〜ゆんは卵を転がして整列させたり、一カ所に集めたりしてるけど、
温める、ってことは一切しなかった。
最初は、何これ?って見て見ぬ振りをしていたし…やはり無精卵だし実感はないのだろうか?

そんなこんなで、卵に振り回されているうちに、
7月7日にむ〜ゆんは11歳になりました!
いわゆるお年頃だねぇ(^_^;)
卵は産んじゃったけど、今日も元気にうるさくしている♪
これからは、過発情に気をつけながら生活して行こうね(^_^ )

そして、7月14日は翠の誕生日ヽ(´▽`)/

130719_12.jpg

6歳になったよ(^_^ )
換羽の後のツクツク筆毛がいっぱいで、本人イライラしてるんだけど…
なかなかほぐさせてくれない〜〜!
翠も女の子だったらお年頃だよねぇ。。。気をつけないとね。
いつも元気で、ありがとう♪

今はむ〜ゆんの様子見期間でもあるので、
盛大なフルーツ大盛り誕生日パーティーはまだしてないけど・・・
8月になると思うが、みんなで、美味しい物食べてお祝いしようね(*´∇`)

●だめなの?

130624.jpg

ご無沙汰しておりますw(_ _)w

どうもここ2週間くらい、
む〜ゆんの発情がひどい。。。
今までは、一緒に遊んでいて、背中に触ったり、気分が盛り上がったりすると、
プスプス、キュウキュウ鳴いて、そんなモードになっていたのだけれど。。。
最近は、朝カバーを外して起こすと、
もう、止まり木の上で前傾姿勢になって、切ない声で鳴いてる(=_=;)
何にもしてないのに、自動スイッチオン状態だった。

で、発情といえば、多尿になりますが、
む〜ゆんは今回のすごい発情と比例して、
どばーーーっと多尿なのです(TдT)
一日敷紙をひいているとオウムケージの底の新聞紙の三分の一がびしょびしょです。
これは・・・と心配になって、行きつけの病院へ行きました。

結果、なんと、なんと!

まさかの   む〜ゆんがデブ!   でした(´Д`)

ヨウムの平均体重より軽かった、380g〜390gのむ〜ゆんですが、
前に健康診断などをして頂いていた鳥病院で、4年前くらいに、
「この子は体型が細身、だからあと30gくらい増えても丁度良い位!」
と言われていたんです。。。。
で、一週間前に計った体重が410gで、ここ2年でこの体重に増えて安定。
良い体格になったなぁと感慨深く記念写真を撮った所だった。

そもそもそんな食い意地が張ってる方でもないし、
ペレットが主食だし、少しあげるシードは蕎麦の実とあわがひえがお気に入りだし…
ちっとも気にしてなかったんです。
フルーツも毎日じゃないけど、ミカンだったら一房とか、
野菜もピーマンやニンジン、ブロッコリー…そんな位。 季節に枝豆や空豆。
人間の食べ物はほぼ欲しがらす、たまのヨーグルトひとなめやチーズほんの一欠片。

あぁ、原因は何〜〜〜?
って、先生がお気づきになりました。
病院だから、ご褒美のピーナッツをキャリーに一房だけ入れておいたんです。

「もしかして、毎日ピーナッツ食べさせています?」

はい〜、毎日、一房だけ、とっても楽しみにしてるおやつです〜〜〜!

「うーん、たぶん、これですね。 …可哀想ですが、ピーナッツは、一週間に一房が丁度良いかと。」

Σ( ̄□ ̄;) ←む〜ゆんはこんな風に思ったとおもう。


というわけで、多尿の原因は…
「栄養満点状態での発情」でした。。。

処方は「ダイエット♪」

病院で計ったら430g…のむ〜ゆんは、400gジャスト位までがんばって落とします。
(ウチの秤こわれているみたい…新しく買い直す、タ○タを)

これを書いている、後ろで、ず〜〜〜っと
「ちょうだい〜、ちょうだい〜」って聞こえる。
む〜ゆん、そういう訳で辛抱だよ、ピーナッツは週1なんだよぉ。

and...
病院帰りの電車の窓から、綺麗な虹を見ました。
きっとチイチがこう言ったんでしょう。

「まぁ、む〜ゆん、がんばれ♪」って(^_-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。