FC2ブログ
*さがして!*
迷子のインコを 探して下さい!
カウンター
プロフィール

Rui

Rui
* * * * * * * * * * * * * *
「ぴより日和。」
「日記ぴよ。」の5代目?
日々の徒然を
書こうと思います。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
転がして♪
QRコード
QR
もんはん…
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●かなう。

「夢を叶える」って、難しい事の場合が多々あります。

今回の場合は難しくはありませんでした。
しかし、この夢を叶えるのに何年要したか!と思うとすごいな…って思う。
「およそ30年余り漠然と思ってた事を叶えてみた」、という話しです。

八景島シーパラダイス(横浜にある大きい水族館)の、
ふれあいラグーンという施設では、別にイルカと泳がなくてもイルカを触れます。

大きな蓋のない水槽(いけす?)があって、イルカたちが普通に泳いでいます。
人間が好きなのか、ご飯もらえると思ってるのか?
基本、人の目の前まですぐにやってきます♪

130425_11.jpg

で、係の人が指示を出すと背中やお腹を触らせてくれます。
(係の人が居なくても寄ってきてくれるけど、勝手に触ると怒る事があるらしい…のでOKが出てから触ります。)

130425_2a.jpg

こんな風にすぐ水槽の縁まで来てくれて、人間はキャーキャー言いながら触ったり写真を撮ったりします。
この子は、後にも登場する、コビレゴンドウというクジラです。
当たり前といえば当たり前なのですが、触れた瞬間…
「あれ? 暖かい…?」
と、なりました。
ほ乳類だもんね、体温あるよねぇ〜。
そして、もっとつるっつるしてるかと思ったけど、少しざらついておりました。
新品の長靴みたいなのかと思ってたら、古くなってすり減った分厚いゴム(校庭にある遊具)みたいな感触。

※イルカとクジラの違い…
これは、まさしく、「インコとオウム」の違いの様なものでありました…
小さいとイルカ、ある程度以上大きくなるタイプだとクジラ、だそうです(=_=)
そんなんで、いいのかーーー!(`□´)と思わず突っ込みたくなるでしょう?

130425_4.jpg

130425_5.jpg

う〜ん… やっぱりカワイイもんだなぁヽ(´▽`)/!!
どうするよ、この子らと、泳ぐんだよ、この後!!

130425_10.jpg

シロイルカちゃんは、でっかい!
沖縄の水族館でみたジュゴンみたいに見えます。

…さぁ〜て、見学はしたぞ〜。
泳ぐ時間の前に、普通の水族館の方も見てこようと思ったのに、
思わず、見とれてしまって、2時間くらいここでウロウロしていました。。。

そして、泳ぎの時間がやってまいりました。
(この先は、自分でカメラを持ってはいけないので、写真は水族館撮影です。一枚千円取られます(苦笑)。)
係のお姉さんが、レクチャーをしてくれて、ウエットスーツのサイズも見立ててくれます。
私は普通の上下つなぎのタイプでしたが、
お姉さんがいーちゃんを見るなり…
「あ、旦那さんは上下が分かれてるタイプの方が着やすいと思います。」
といって、見たことない形のを持ってきてくれました。
まず、江頭さんみたいな事(黒タイツ一丁)になって、
上にジャケットの様なのを着て、最終的にその裾の部分から伸びてる部分を股に潜らせてフンドシみたいに下半身と固定します。(マイケルジャクソン「Dangerous」の時の金色のハイレグ衣装を思い浮かべて下さい。)
※たぶん、おそらく…体がでかい人向けなのかも???
いーちゃん…それ股間痛くないの? …全然痛くないらしい。

初めてのウエットスーツで、ペンギンみたいな歩き方になってた所、
時間があったのか、オタリアやゴマアザラシが居るプールを案内されて、よちよち歩きながら
優雅に泳ぐアザラシを見ました。。。君たちはウエットスーツなんか一生着ないよね?結構これ、キツイさ。

そして、ついに、イルカのプールへ!
格好いいイルカトレーナーのお姉さんが指導して下さります。
「今日は、平日のラッキーですね(^_^ ) 今日は二人だけの貸し切りですよ♪」
おぉ! それはすごい! なんて贅沢なんだ!
(一日一回、10人まで、のセットでやってるらしい)

「では、まず浅い所から、慣れて行きましょ〜♪」
おそるおそる、プールに入る私ら。。。だってまだ4月だもん。
…?あれ? でも思ったよりは冷たくないぞ、すごいな、ウエットスーツ!

腰まで浸かった状態で、シロイルカのトロロ(すごい名前!一般公募らしい)ちゃんと触れ合います。
おでこがフニフニしてる(流氷の海での緩衝材代わりの進化らしいです)のを撫でさせて貰って、そのあとトロロちゃんに水をかけると…
口から水を吹いて返してくれるっていう…洗礼を受けました。
私は一瞬で理解して、顔を横に背けてまともに被らなかったけど、
…いーちゃん、顔面全体で受けたね、、、、、「おにいさん、まともに被っちゃいましたね!」ってトレーナーさんもフォローか?(笑)

「では、全身プールに入って下さい〜!」
わかった、入る…
あれ?浮くよ、かなり浮く!
「ウエットスーツは浮きますので、立ち泳ぎの感覚で水平を保つのになれてみて下さい〜。」
おお、なるほど、手でバランスを取ればいいんだね? とかやってたら…
いーちゃんが横でひっくり返っているし…Σ(・□・;)!
足が浮いてくるらしい。確かに浮くけど、手で水を掻くんだよ〜。
そんな私たちを尻目に、トロロちゃんは、トレーナーさんの指示を大人しく待っておりました。

初めは、トロロちゃんを撫でる等の簡単な事だったんですが…
いきなり「おにいさんと、おねえさんを(私たちをそう呼ぶんですよ、トレーナーさんが)を背中に乗せて泳ぎます!シャッターチャンスですから、カメラの方を見て下さいね♪」
おぉ、いきなり難易度が〜。
プールの溝に掴まって股を広げて水の中を立ってると…
「来ますよ〜来ますよ〜〜」って言われて、気が付くとトロロちゃんが自分を乗せてプールの対岸までビューン!
…これ? え? 今の夢叶ったの?? ポカーン。。。としてたら、三回やらせてくれるって言うんで、
次は冷静にやってみた。
股の下に白い物体が来たな〜と思うと、私を乗せてすいくい上げてくれる。
「おねえさん、ばんざいできそう〜」って言われたからやってみたら、できた!
おおおお、これは、すごいっ、なんかトレーナーになれた気分だヽ(´▽`)/
浅瀬が近づくとトロロちゃんは自然に沈んで離れるのでそのまま、人間は浅瀬に上がって歩いてまた元の位置に戻るんだけど…いーちゃん、滑ってこけてるし…「おにいさん、転んじゃいましたね♪」トレーナーさんのフォローがまた、なんとも(=_=)ww

130425_9.jpg

こんな感じに写っていました(^_^ )
シロイルカって大きいねぇ。 …トロロちゃん、温泉に浸かった瞬間のふは〜って顔になってるよ?
人間を背中の乗せられるのは、背びれが無いからなんだって。なるほどね。

お次は、コビレゴンドウクジラのシズカちゃんです。
隣のプールの入ると、彼女はボールを咥えて遊んでいました。
なんか…インコみたいだよ。。。と、ふと、ウチの鳥たちが頭の中をよぎるのです。
シズカちゃんは、とっても大人しくて、優しい子です。
派手なアクションは控えめですが、近くにいるだけで、和む〜(*´∇`)
ヒレに掴まらせてくれて、ゆっくりプールの中を移動してくれます♪
この頃には、いーちゃんが泳ぎになれたかと思って観察してみたら…
「クリオネ」みたいな泳ぎになってました。。。必死か?!
トレーナーさんは、「おねえさんはもう平気ね♪」って言ってくれたのに。。。(無意識で水中に真っ直ぐ浮いてられるのが基本らしい)

130425_8.jpg

ダンスもしてくれました( ´θ`)ノ
口の中を見せてくれて、舌を触らせてくれるのですが、目を細めてる〜。
触られるのが好きなんだそうです、この子、すごく大好きになったよ!
頭が丸っこいのもカワイイし、なんか波長が合うって言うか、とにかく良かった♪

さてさて、次はおなじみ、バンドウイルカたちのプールです。
今回泳ぐ中では一番小さいイルカ、とはいえ、実物は3メートル程あって、迫力があります。
アレカちゃんとショコラちゃんていう子がプールにいて、
どちらがどちらか区別を付けるのは難しいのです。色の濃淡が微妙に違うのですが。
どっちかの子が、またロープの先にボールが着いてるオモチャでずっと遊んでいて…
ウチの鳥たちみたい…と思い出すのです。
その子たちのプールの入る前に、おじさまの係の人たちなど数名が居て「どう?」みたいな感じで少し話しをしたんだけど…
イルカと踊る〜ってこんな感じだぜ〜みたいに、おじさんがいーちゃんの手をとってソシアルダンスみたいな事してました…いーちゃん、お金払ってイルカと泳いでるのに…おじさんとも踊れたね〜!( *´艸`)
しかもなんかダジャレ言ってくれてたよね? イルカはいるか?みたいな………
で、「おねえちゃん、これがオヤジギャグつうもんだよぅ!」って言うんだけど、
『うん、良く知ってる。』   としか言いようが無かったぞ!おちゃめだね!
まぁ、ともかく、皆さん和やかで明るくて、それも嬉しかったよ。

バンドウイルカたちは、私たちがプールに入ると、目の前で あの イルカジャンプってやつをしてくれました。
手でYの字を作るとそれが合図になって、ヒュンと二頭同時にジャンプします。
これも、トレーナーになれた気分♪
背びれに掴まって泳ぐのもしてくれたんですが…これが想像以上のスピードで、
思わず キャーーー って女の声で奇声を上げてしまった。
これで良く分かった、シロイルカとシズカちゃんは泳ぎのスピードをかなり加減してくれていたんだね・・・
最後は仰向けのイルカの両ヒレに掴まってイルカのお腹にのった形で泳いで貰うってのをしたけど、
これも相当早かった!! 水の中でこんな風に早く進む体感ってそうそうないよ!

130425_7.jpg

抱っこしてる写真だよ〜。
これは、私が最初に想定していた、「夢が叶った」という絵図に一番近い形ですな。
でも、このイルカちゃんの目… やっぱり眠かった???(-_-;)

こうして、一通り終わり、またプールから歩いて着替える建物に戻るのですが…
その時、一番「寒っ!」ってなって、背中にゾクゾクといや〜な寒気が走ったのです。

その後、シャワー浴びて、イルカたちとさようならして、
普通の水族館を見ようとしたら、釣りできる新施設があって、
長らく釣れない魚と格闘。。。寒い、鼻水出る。
最後に釣り上げて、唐揚げにしてもらって、頂きましたw(_ _)w
気が付いたら、日は暮れて、、、、
水族館閉店ガラガラ(´Д`)

あぁ、水族館みられなかったよ。
お土産コーナーもみられなかった…

で、家に帰ったらひどい風邪ひいてた(笑) 今もまだ治らないよ。

うん、まぁ、何はともあれ、
めまぐるしかったけど、凄くすごっく楽しかった♪
夢がぽんぽん叶った、変な一日だったけどね。
「イルカと泳いだんだ〜、触れ合ったんだ〜」という実感は、今ごろじっくり思い出して噛みしめてる感じだな。
子供の頃、憧れた、イルカに触ってみたい! 乗ってみたい! っていうのが今になってこうなりましたよ。
いーちゃんも、イルカとクジラが大好きになって、毎日「かわいいなぁ〜♪」って言い続けてる(笑)
彼もまた、こんな簡単にイルカと泳げる時代が来るなんて…って思ってるんじゃないかな。

今度は、海にいるイルカと泳いでみたいな…という新たな願望もできました(^_^ )
まずは、海に飼われているイルカとも泳いでみたい(伊東にそういう施設があるそうです)。
その次は、目指すは伊豆諸島は御蔵島かい?
(自然のイルカが一年中島の周りを泳いでいるっていうめずらしい場所です。)
スポンサーサイト

コメント

No title

わぁ  いい体験したんだねぇv-351
小さいのがイルカで大きいのがクジラって(--;
るいさんよかったねー 人間は大小で呼び方が違わなくて♪(・・・て なんでだよっ)
んで 白イルカは私くらいの大きさ^m^? ← しつこい

にしても いーちゃん・・・・
どこ行っても笑わせてくれるねぇ 天然だよねぇ(爆)

またおじさんと踊りたいって言ってなかった?(笑)

あっ ちなみに私はイルカには乗った事ないけど
触ったことはあるよー
波長が合うってあるよね
そのイルカちゃんも たっくさんお客さんがいる中
私にだけ触らせてくれた
で 他の人が触ろうとすると水をぶっかけたり潜ったり^m^

ついでに・・・ゾウアザラシも触ったよー 

はるみさん〜〜

うん(^_^ ) 良い体験できました!

シロイルカがはるみさんくらい……?
えっと、、、私が知ってるはるみさんて、
なんかいつも白い服を着ている思い出があるし、
にっこりしてるし〜、沢山たべるみたいだし〜、
似てるかも!! 大きさはともかく( ´艸`)
体重900kgって言ってたよ!

インコとオウム、クジラとイルカ、それに、タカとワシ、フクロウとミミズク。

この辺りの種類分けって、本当に曖昧らしいよ〜〜〜。笑った。
家に帰っても出掛けても曖昧づくし♪

今回はすごくイルカたちに集中したかったんだけど…
ちょいちょい、いーちゃんを観察すると、集中が削がれるくらい面白かった(笑)だからあんまり見ないようにしたんだけどねぇ。
近くの幼稚園の遠足かな? 同じ制服着た、小さい子たちが、プールの外で見学してたんだけど…
「なんか、へんな、おじちゃんがいる〜〜〜!」
って声が聞こえてきたんだけどさ、絶対にいーちゃんの事だし!
(そんときはダンスのおじさんまだ来てなかったし)

ね、相性、ってあるよね〜。
人間同士と同じ感じだったなぁ。。。
あと、鳥をお迎えするときに、ピンとくる感じみたいな??
なんとなく、私たちと気が合うっていうか、すぐなじめるっていうか♪
きっと、はるみさんが触ったイルカさんも
「あ、なんだかこの人間、好き♪」って思ったんじゃないかな〜?

ゾウアザラシ?! …ってかなりデカイよね?
すごいね、あの鼻の部分を触ったのかな?
それも楽しそうだね(^_^ ) 迫力ありそうだな〜。

No title

リトラちゃんおめでとう~って言いそびれてたら更新してた~!
セキセイはやっぱりかわいいなと、最近またセキセイに心が傾く私だったのですけど。

イルカの歯がギザギザで笑ってるみたいなのが凄い面白くてかわいいよね~
いいね~。
昔アメリカでホームステイしてた時、水族館に連れて行ってもらってその時にイルカに触れるんだったんだけど、当時はイルカに触るって観念が私の中に無くて「触ってみたい?」って連れてってくれた家族のお母さんに訊かれたけど、Noって言っちゃったんだよな~。
つるつるじゃないんだ~。クジラとかはフジツボくっついたりしてるからもっとゴワゴワなんだろうね~?
クジラさんたちのネーミングセンスがなんとも言えないね。でも親しめるっていうか、優しい名前だよね。

イルカとクジラの違いって、人間で言ったら「お姉さんとおばさん」の違い位?お姉さんかと思ったらおばさんだったとか、オバサンに近いお姉さんとか、そういう妙齢の女性位の曖昧な感じとか?…

それにしてもいーちゃん相変わらず爆笑しました!
笑神様て最近テレビでやってるけど、いーちゃんなんかそういうの持ってるよね~。

イルカさんたちの可愛さも伝わったけど、るいさんの体験の楽しいとか意外とかびっくりとかいう感覚も伝わってきて、ちょっと私もイルカに触れた気分になりました。

ジャンプとかまでして凄いね~

つめやさん〜〜

セキセイはかわいいよ〜〜〜、
もうセキセイが居ない生活は考えられないよ〜。
リトラは相変わらずおかしい子です♪

イルカたちの口の中は全部見せてもらったけど、
抜けている歯があったりして、ちょっとおかしかった。。。
鋭いから、噛まれたら痛いんだと思います。
しかし、良く慣れてるよ。口のなか触っても怒らないなんてすごいよね?

ステイ中にイルカチャンスがあったのね〜
(つめやさんて、アメリカが好きなのかな?)
でも NO! だったんだ〜
なんとなく分かります、自分の中に全く無い事が突然来ると
別にいらない…ってなるもんね。
魚ってぬめりがあるじゃない? それ想定してると全く違って
イルカたちは固くてがっしりな皮膚なんだな〜って思ったよ。丈夫そう。

おばさんとお姉さんの境目(笑) そんな風かも〜
調べた所、「見た感じ」で最初にドルフィンなのかホエールなのか…って決めたのが由来らしいんで、すごく個人的な曖昧な感覚だよね…

笑神様、みたことある〜!
私も、いーちゃんが芸人だったら絶対いい絵とれると思うな〜って見てた(笑)
なんかねー、出掛け先とかで起こるんだよねぇ〜。
次は妹の結婚式でなんかやらかしてくれるかも(=_=)

私のブログで何か少しでも感覚が伝わってくれたなんて書いてくれて、
嬉しくなりました(^_^ ) ありがとう〜
また何か体験したら書きます!

おお~

風邪ひいちゃったけど、とっても楽しめたんだね~。
私もイルカってあまり興味がなかったけど、Kさんがすごく動物好きだからこの年になって自分もいろいろと触ってみようか、という気になってきました。多分、そのうち触りたがると思うし便乗しよう。
私は水が怖い人なので、一緒に泳ぐのはパスだけど(^^;

い-ちゃん、こんなとこでもやっぱり・・・なのね(笑)
でも今回は怪我なくてよかったよかった。
風邪早く治してね^^

いびこさん〜〜

えへへ、みごとに風邪をひきました(^_^;)
たぶん、泳いだ事より、その後、夕方の海辺で
ずっと釣りしていた事の方が悪かったのかなって…(苦笑)

Kさん、いろんな動物と触れ合ってみたいのかな〜(^_^ )
イルカは優しいし、陸の動物と違うのに、わ!ほ乳類って感じ!
ってなるから、面白いと思うよ〜。
自分が子供の頃に、何度もイルカショーを見て憧れていたもんで、
もし、子供の時にこんな風な体験が出来ていたら、影響受けまくって
進路かえてたかも(笑)
Kさんが動物大好きで、何かそれで将来の夢ができたら、
可愛いし、楽しみになっちゃうなぁ♪

いーちゃんはね、何か起こるんです…
沖縄に行った時にほぼ何も起きなかったのは奇跡なんです。
自分の結婚披露食事会の時にかなりの高熱を出し、
母親の古希のお祝いの日にはインフルエンザになりました。
次に大きなイベントは私の妹の結婚式ですが、
ちゃんと出席できるのか不安〜(´Д`)

もう最近はネタになっていますが、
どこかでかける時、何かあるんじゃないか…っていつも不安なんだよね〜;;
ま、ネタにしてたら、「笑える!」って事の方が多くなって来た気はするんだけどねぇ。
どうにかならないものかねぇぇぇ(-_-;)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。